読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SoulCrush 良い音楽と本に出逢える blog

コンセプトは「融合」 まだ知らない音楽、本に出逢うことによって、「ほんのすこしでもいい」なにかのきっかけになれば

【本 自己啓発 おすすめ】 神田昌典/非常識な成功法則

更新日:2017年2月25日

 

作者:神田昌典

タイトル:非常識な成功法則

年代:2002年

 

こんにちは。クラッシュです。

今回は「自分磨きに役立つ」自己啓発系の

おすすめの本をご紹介していきます。

 

 

そもそも

世の中には多くの自己啓発本

出回っていますよね。

 

しかし、実際に読んでみると

「なんか、同じようなこといっているなー」といった

感想をもったことってみなさんありませんか??

 

損をして得をとれとか、継続することすべてとか・・・

 

わたし自身、「自己啓発」系の本が好きで

たくさん読んできましたが

結局、「はいはい、結局ね・・・」的な感想で終わってしまったことが

多かったんです。

 

しかし・・・

こんかいご紹介する本は違ったんです!

 

その名も

「非常識な成功法則」ですよ!

 

タイトルからして興味がひかれませんか!?

普通の自己啓発本とはちがった

切り口で成功するための方法論を語っています。

 

例えば・・

 

読者の対象をごくごく一般的な凡人な人を対象としているなど

作者が実践マーケッターが本職とあり、随所に意図がかんじられます。

(本が売れるためのマーケティングの仕方がうまいですよね)

 

この本で一番参考になった(非常識であった)視点は

 

成功するためには

 

誰もがもっている「悪」の感情(嫉妬とか怒り)のエネルギーを利用し、

まずは「心」よりも「金」に優先順位を置くことを、すすめている点。

 

斬新( ;∀;)

 

こんなこと、おおっぴらに書いている本って

なかなかないですよね。。

 

これだけだと、なにやら怪しい本の感じがしてきますが

けっしてそうではなく

「悪」の感情を利用するのはあくまでも方法論で

読みすすめていくうちに、最終的に自分が目指すべきものまで

見えてくるようになります。

(たとえば、自分がやりたいことをみつけるためには

まず「やりたくないこと」を明確にすることと説きます。)

 

発売から10年以上たちましたが、

内容自体まったく色あせない

 

非常識な成功法則【新装版】

非常識な成功法則【新装版】

 

 

おすすめの自己啓発本