読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SoulCrush 良い音楽と本に出逢える blog

コンセプトは「融合」 まだ知らない音楽、本に出逢うことによって、「ほんのすこしでもいい」なにかのきっかけになれば

HIP HOP 名曲⑪  リブロ/雨降りの月曜

 

胎動

胎動

 

 


雨降りの月曜 / LIBRO

Artist名:Libro(リブロ)

曲名:雨降りの月曜

年代:1998年

 

ラッパー兼トラックメイカーのリブロ。

活動開始はたしか1997年くらいのはずで

これは1998年のデビューアルバム「胎動」に収録された

日本語ラップ史上、超重要曲のひとつ。

 

はじめに聴いたときの感想は

「あーこれは行き着くとこ行っちゃったなー!!」

まじで、やばい、背中がぞくっとしました。

 

それくらい、曲としての完成度が高い。完璧。

なぜ完璧だと思うのか理由をいくつか述べたいと思います。

まずはじめに

 

①ラップがすべて聞き取れる、それでいてかっこいい

リリックがほとんど(最後だけsay goodbyeフレーズあり)日本語であることと

(日本人がラップするんだから、基本リリックは日本語であるべきだと思います。でもこれが難しい。)

わりと高音なんですが丁寧なラップスタイルなので、聞き取りやすく

それでいて、かっこいい。

 

②韻がヤバイ

一度聴いてもらえれば、すぐにわかると思いますが

韻がヤバイです。 バシバシバシバシと踏みまくってます。

 

 

③元ネタを軽く超えてきてる

 

元ネタはtenorio Jr「Nebulosa」です。

 

www.youtube.com

 

 

この曲ももちろん素晴らしいのですが、うまくヒップホップ流に

アレンジされ、さらにイントロ部分なんかは雨降りのように

聞こえるように工夫されていて、サンプリングを超え

オリジナルな曲へ昇華されていると思います。

 

 

 

つらつら書いてしまいましたが

音楽とはよむものではなく、聴くもの!!

 

ぜひ一度聴いてみてください。