読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SoulCrush 良い音楽と本に出逢える blog

コンセプトは「融合」 まだ知らない音楽、本に出逢うことによって、「ほんのすこしでもいい」なにかのきっかけになれば

HIPHOP 名曲⑯  keith Murray/The most beautifullest thing in this world

Music

Most Beautifullest Thing in Th

Most Beautifullest Thing in Th

更新日:2017年2月21日

Artist:keith Murray
曲名:The most beautifullest thing in this world
年代:1994年


www.youtube.com

こんはんわ、クラッシュです。
今回はヒップホップの名曲から、キース・マリ-の紹介です。


keith Murray(キース・マリー)ニューヨーク出身のラッパーで
エリックサーモン(EPMD)の引き立てにより1994年にアルバムデビュー。

ほとんどの曲をエリックサーモンが作っていますが
いやーこの頃のエリックサーモンは冴えまくってましたね、まさに神ってる仕事ぶり。
捨て曲なしの94年のヒップホップを代表するアルバム。

今回ご紹介する曲は
アルバムのタイトル曲で、彼の一番のヒット曲。
そしてヒップホップクラシックの一つ。

元ネタは
アイズリーブラザーズの「between the sheets」なので
www.youtube.com

聴きやすく日本人受けしやすいですね。
(このあたりの曲からヒップホップデビューした人も多いんじゃないかなー)
between the sheets使いののヒップホップは
たくさんありますが、個人的にはこの曲が一番好きです。

キースマーレーのキレキレのラップになめらかなフロー
エリックサーモンの冴えわたるプロデューサーワーク。

イントロから醸し出す94年当時の空気感。

まさにクラシック!!


それでは、またお会いしましょう。